物流業務における、作業精度の向上についてのご提案

作業精度を向上したい

トップページ > 物流課題から探す解決策 : 作業精度を向上したい

作業精度を向上したい!

作業精度を向上したい!
  • 誤出荷を減らし、物流品質を向上したい。
  • 検品作業にヒトの手間と時間がかかっているため、効率的な現場運用を行いたい。

物流カイゼン.comでは
これらのお悩み・課題にお応えいたします。

物流カイゼン.comからのご提案

ハンディターミナル、音声ピッキングシステムを活用し、
確実且つ効率的な現場運用を支援します。
物流カイゼン.comからのご提案
確実な現物認識

入荷、入庫、出庫、出荷など、あらゆる場面での「確実な現物認識」をシステムで支援します。

探すムダ、考えるムダを排除

システムで、どの場所、どの商品、どのロットをピッキングするかを指示することで、現場担当者は探す、考えるというムダのない作業を行うことが可能です。

※AAA-APloud では、バーコードの付いていない商品に対し、入荷時にロットを加味したバーコードを自働的に発行することが可能です。そのため、入庫以降は、商品コード・ロット(賞味期限)入力も不要となります。

導入フロー

  • 1. 現場視察、問題点を共有
  • 2. ご提案(お見積り)
  • 3. ご契約
  • 4. 開発、クラウドサーバー設定
  • 5. 導入、現地運用サポート
  • 6. 保守サポート + 継続カイゼン活動の支援

※お客様の日々のシステム運用を専門家がサポートいたします。
お客様が確実に日々の運用を実施できるよう、物流カイゼン.comの専門SEが丁寧にサポートいたします。

AAA-APloud の詳細についてはこちらから
  • AAA-APloud(エースリーアプラウド)
ページトップへ