大規模WMS導入!1日10万行の出荷、BtoB・BtoCの混在に対応した統合WMSを構築!|すべての導入実績||物流カイゼン.comの導入実績をご紹介しています。

導入実績

トップページ > 導入実績 : すべての導入実績 > 大規模WMS導入!1日10万行の出荷、BtoB・BtoCの混在に対応した統合WMSを構築!

大規模WMS導入!1日10万行の出荷、BtoB・BtoCの混在に対応した統合WMSを構築!

  • 大規模WMS導入!1日10万行の出荷、BtoB・BtoCの混在に対応した統合WMSを構築!
ご提案内容
大規模複数物流センター向けWMS
お客様情報
業種:製造業
物流拠点:4拠点
SKU:550,000
導入の背景・お客様の課題
 ・各拠点のWMSそれぞれにノウハウが発生し、属人化が発生。
 ・ビジネスモデルの変化へに、拠点ごとに対応が必要。
 ・システムリソースの増強が難しい。
 ・ハードウェア、ミドルウェアの保守切れに応じて都度対策の検討が必要。
システム構築のポイント・導入効果
■全社で統一したWMS稼働!
 ・1システムで全拠点、ビジネスモデルの管理を実現!
 ・全社的な改善活動実現の基盤を構築!
 ・拠点固有ノウハウ、属人化を低減!
 ・各拠点への人的リソースの振り分けが可能に!
 ・統合センターへのデータ集約、リモートサポート管理の実現


■顧客サービスレベルのさらなる向上!
 

 ・10万行/日の出荷行数に迅速対応
 ・BtoB、BtoCモデルの混在
 ・システムの統一により、新たな顧客要望にも迅速に対応可能に!


■TCOの削減! 
 ・各システムそれぞれ必要であったシステム改修を不要に!
 ・インフラ統合により、サーバ台数の削減!


■業務効率のさらなる向上 
 ・メーカー品番と、販社品番など、商流品番と庫内品番の運用対応
 ⇒品番の統合化
 ・ハンディ、デジタルピッキングシステム、ピッキング台車など、
  マテハンへの作業指示、データ連携を強化
  • 一覧に戻る
  • AAA-APloud(エースリーアプラウド)
ページトップへ